【簡単】Twitter(ツイッター)のアカウント開設から投稿方法まとめ!

APP

Twitter(ツイッター)は、SNSの中でも定番なアプリです。日常生活で起きたことをつぶやいてみたり、同じ趣味の人たちとコミュニケーションをとることができます

最近では企業もTwitterアカウントを有するようになり、キャンペーンやニュースを発信するなど情報収集ツールとしても便利なアプリです。

この記事ではTwitter(ツイッター)のアカウント解説から投稿方法までをわかりやすく解説していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

Twitterのアカウント開設から投稿まで

Twitterのアカウント開設から投稿まで7ステップで完了です。

アカウント開設から投稿まで
  1. まずはアプリをダウンロード
  2. 名前と電話番号を入力
  3. 認証コードを入力
  4. パスワードを決める
  5. プロフィール画像を選ぶ
  6. 自己紹介文を入力
  7. 投稿する

ここから1ステップずつわかりやすく説明していきます。

まずはTwitterをダウンロードしよう

まずはAppStore(Androidの方はGoogle Play Store)からアプリをダウンロードしましょう。

アプリを立ち上げると次のような画面が表示されるので「アカウントを作成」をタップしましょう。

名前と電話番号(メールアドレス)を入力

次に好きな名前と電話番号(メールアドレス)を入力しましょう。

名前はニックネームなど好きなもので大丈夫です。

電話番号やメールアドレスはこのあと認証コードの入力が必要になりますので、正しいものを入力するようにしましょう。

電話番号の場合
メールアドレスの場合

認証コードを入力

次に「環境をカスタマイズする」というページが表示されますので、「次へ」ボタンをタップし「アカウントを作成」のページが表示されたら「登録」ボタンをタップしましょう。

そうすると「認証コード」が電話番号で登録した場合はSMS、メールアドレスで登録した場合はメールに送信されます。

届いているか確認し以下のように入力しましょう。(画像は電話番号で登録した場合)

パスワードを決める

次にログインするために必要なパスワードを入力します。

パスワードが流出したり、特定されてしまうと悪用されてしまう可能性があるので、なるべくわかりにくいパスワードを入力するようにしましょう。

プロフィール画像を選ぶ

プロフィール画像は、プロフィールページや投稿画面で表示されるイメージになります。

お気に入りの画像を選びましょう。

自己紹介文を入力

プロフィールページに表示される自己紹介文になります。

趣味や熱中していることなど、あなたがどんな人物かわかるものがよいでしょう。

別記事で解説しますが、同じ趣味を持った人同士でコミュニケーションをとる際に重要な文です。

投稿する

ここまできたら、あとは投稿するだけです。

右下にあるボタンをタップすると投稿画面が表示されます。好きなことをつぶやきましょう。

つぶやきを入力して「ツイートする」ボタンをタップしたら投稿が完了です。

投稿が完了したら、タイムラインでちゃんと表示されているか確認をしましょう。

まとめ

Twitter(ツイッター)のアカウント開設から投稿方法までを7ステップで解説しました。

最後に7ステップをおさらいしましょう。

アカウント開設から投稿まで
  1. まずはアプリをダウンロード
  2. 名前と電話番号を入力
  3. 認証コードを入力
  4. パスワードを決める
  5. プロフィール画像を選ぶ
  6. 自己紹介文を入力
  7. 投稿する

冒頭でも述べたように、Twitterは日常で起きたことをつぶやけるだけでなく、同じ趣味や活動をしている人とコミュニケーションがとれるアプリです。

ニュースや話題になっている出来事などをチェックできる情報収集ツールとしても非常に便利なアプリなので、この記事を参考にTwitterをはじめてみてはいかがでしょうか。

APP
この記事を書いた人
miroku

新しいモノにワクワクが止まらないIT企業のサラリーマン。最近は筋トレ、瞑想を習慣化するために毎日モクモク続けている。

mirokuをフォローする
mirokunet|生活に役立つ情報を発信

コメント