ホーロー鍋とは?選ぶポイントやおすすめレシピ・洗い方も解説!

holo-nabeLIFE

皆さんはいつもどんなフライパンや鍋を使っていますか?

お気に入りのフライパンや鍋を使うと料理に対するモチベーションがグッと上がりますよね。

今回は「おしゃれで使いやすい」と話題のホーロー鍋について解説していきます。選ぶポイントやおすすめレシピ、人気のブランドから洗い方まで全て紹介します!

新型コロナの影響で外出自粛が余儀なくされる中、料理のモチベーションがグッと上がること間違いなしなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ホーロー鍋とは?

ホーロー鍋の特徴

ホーロー鍋の特徴は見た目がおしゃれなものが多く、鉄やアルミなどの鍋に、ガラスでコーティングを施した鍋のことを言います。

そんなホーロー鍋は、大きく分けて2つの種類が存在します。

鋳物(いもの

  • 金属を溶かして加工したもの。
  • 熱がゆっくりと伝わるのでじっくり調理することできる。
  • 保温効果があり、冷めにくい。
  • 重いのが難点。

鋼板(こうはん)

  • 鋼を板状にして加工したもの。
  • 熱の伝わりが早く、ササッと調理することができる。
  • 保温効果はないので、熱しやすく冷めやすい。
  • 鋳物と比べると軽い。

ステンレス鍋やアルミ鍋との違いは?

ご家庭に一つはある、一般的なステンレスやアルミ製の鍋と何が違うのか気になりますよね。簡単に比較表を作ったので参考にしてみてください。

ホーロー鍋と一般的な鍋の違い

ホーロー鍋

一般的な鍋

違いを比較
  • 重く強度が弱い
  • 長時間の調理ができる
  • 保温性があるので
    煮込み料理にピッタリ
  • 軽くて丈夫
  • 錆びにくく壊れにくい
  • 焦げ付きやすい
  • ホーロー鍋に比べると
    保温性がない

違いを比較してみましたが、ステンレスやアルミ製の鍋にもそれぞれメリットがあるので、用途によって使い分けるのがベストですよ。

ホーロー鍋を選ぶポイント

ホーロー鍋は、ブランドによってデザインや手入れのしやすさ、汚れのつきやすさなどが変わってきます。

ホーロー鍋を選ぶポイント

  • デザイン
  • 機能性
  • 手入れのしやすさ

中には手入れがしにくく、汚れが目立ってしまうことからホーロー鍋を捨ててしまったといった声も多く見られます。そのためデザインも重要ですが、手入れのしやすさもチェックしましょう!

ホーロー鍋のおすすめ人気ブランド

ではホーロー鍋で人気のおすすめブランドを紹介します。

ル・クルーゼ

野田琺瑯

バーミキュラ

staub(ストウブ)

エジリー

ホーロー鍋を使ったおすすめレシピ

おしゃれでおいしい料理を作れるホーロー鍋の料理を見てるとワクワクしますよね!ホーロー鍋を使ったおすすめレシピを紹介していきます。

プチトマトとタコのパエリア

野菜をふんだんに使ったポトフ

旬のたけのこご飯

きのこのクリームシチュー

ホーロー鍋の使い方と注意点

IHでも使える?

ほとんどのホーロー鍋がIHで使うことができます。ただし高温で加熱しすぎたりすると表面をコーティングしているガラスが溶け出してしまうことがあるので注意が必要です。

またIHに鍋を強く置いてしまうと、ホーロー鍋の破損に繋がります。通常どおりの使い方をすれば何ら問題はないでしょう。

ホーロー鍋は、ステンレスやアルミ製の鍋と比べて耐久性がないので、正しく長持ちする使い方をしてあげましょう。

ホーロー鍋の洗い方と注意点

丈夫で焦げにくいと言われていますが、焦げがついてしまったり色素沈着を起こしてしまった場合の洗い方と注意点を解説します。

焦げ・色素沈着のときの洗い方

焦げや色素沈着を起こしてしまった場合は、ブラシやたわしでゴシゴシ磨きたくなりますが、鍋の表面を傷つけてしまい、劣化を早めることになるので、重曹を使ってゆっくりと汚れを落としましょう。

  • ステップ1
    汚れた鍋に水を入れ、小さじ2〜3杯の重曹を入れる
  • ステップ2
    蓋をして10分ほど弱火で加熱
  • ステップ3
    火をとめて蓋を開けて放置する
  • ステップ4
    中性洗剤とスポンジでやさしく洗う

食洗機は使える?

食洗機でいつも食器や鍋を洗っている方はホーロー鍋も食洗機にかけても大丈夫なのか気になりますよね。

結論から言うと、ホーロー鍋を食洗機にかけてはいけないという決まりはありません。しかし、口コミなどを見ていると食洗機にかけたら持ち手の部分にヒビが入った、などの声もみかけられました。

そのためホーロー鍋は表面に特殊な加工がされている製品でもあるので、なるべく優しく手洗いをするのがベストです。

ホーロー鍋を選ぶときは、洗いやすさにも視点を置いて選ぶとよいですね。

LIFE
この記事を書いた人
miroku

新しいモノにワクワクが止まらないIT企業のサラリーマン。最近は筋トレ、瞑想を習慣化するために毎日モクモク続けている。

mirokuをフォローする
mirokunet|生活に役立つ情報を発信

コメント